ヘッダー

第69回ビデオリサーチコミュニケーションセミナー

2017年 7月21日(金)15:30~17:20 
 (受付開始 15:15、16:05)


 ビデオリサーチでは、貴社のマーケティングまたは広告コミュニケーションの業務で発生する課題解決のご提案を行うべく、プレゼンテーションセミナーを開催しております。ご紹介します情報が、皆様の業務のお役に立てれば幸いです。

※なお、本セミナー企画は、今後も定期的に実施していく予定です。

■プログラム
第1 部 15:30~16:10
「デジタル時代の広告コミュニケーション管理」

   昨今、デジタル広告や交通・屋外広告など新たな広告メディアが増大し、メディア環境が複雑になっています。同時に生活者のライフスタイルや意識も多様化しています。そんな中での広告はクロスメディア展開が必須となり、コミュニケーション管理が益々難しい状況です。こうした複雑な状況を整理し、広告コミュニケーション管理を円滑に行うフレームを、ビデオリサーチの視点からご紹介、解説いたします。大きく広告事前と事後に分けた各フェーズで想定される課題とそれに対する分析アプローチをご紹介します。貴社のコミュニケーション管理上の課題がどの部分にあるのかをご確認いただけることと思います。

【登壇者】
株式会社ビデオリサーチ ソリューション局 マーケティングソリューション部 吉田 正寛
  略歴:2008年ビデオリサーチ入社。インターネット調査実務やメーカー向け営業担当、ACR/ex商品企画担当を経て現職。一貫してビデオリサーチ保有のデータやノウハウを用いて、クライアントのもつ課題をデータ分析から解決する業務に従事。主な専門は出稿配分をはじめとしたメディア接触実態分析や広告効果検証の分析。


<途中休憩10分>

第2 部 16:20~17:20 
「『刺さる』広告を届ける!デジタル広告の効果的活用」

 「デジタル広告に反応する人とそうでない人の違いは??」
活用が進むデジタル広告は日々技術も進歩しています。一方で、受け手である生活者のインターネット活用も、日々変化しています。ここでは、人々のインターネット利用・活用実態や、デジタル広告への反応の違いを生む要因などをデータで確認することで、生活者視点からみたデジタル広告のあり方を考えます。加えて、昨今の行動ターゲティングのアプローチとは別の生活者視点ペースの最適なデジタル広告活用に関して、そのメリットを含めた現状と展望をお話しします。

 

【登壇者】
株式会社ビデオリサーチ ソリューション局 マーケティングソリューション部 吉田 正寛


※受講の組合せは自由です。1講演のみの受講も可能です。

■開催情報

開催情報
タイトル VRコミュニケーションセミナー
日時 2017年 7月21日(金)15:30~17:20(受付開始 15:00、15:50)
会場 株式会社ビデオリサーチ 本社内(MAP
内容 第1 部 15:30~16:10
「デジタル時代の広告コミュニケーション管理」
第2 部 16:20~17:20
「『刺さる』広告を届ける!デジタル広告の効果的活用」
対象 ・広告コミュニケーション管理についてご興味がある企業の方
・デジタル広告に関してご興味がある企業の方
参加費 無料
定員 80名
主催 株式会社ビデオリサーチ
お問い合わせ TEL:03-5860-1700
E-mail:vr-seminar@videor.co.jp